一写 一想

あなたに届けたい言葉--すふぃあ  photo--kei
Top
<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 09月 30日 |
b0152416_222081.jpg

b0152416_22145578.jpg

b0152416_2223070.jpg

美瑛についたのはすでに4時近く。
b0152416_2212770.jpg

[PR]
by afterimage_k | 2008-09-30 22:07 |
2008年 09月 29日 |
b0152416_0203960.jpg
b0152416_0205716.jpg
b0152416_021820.jpg

b0152416_0213926.jpg

週末、かばんに編み物と本とオカリナとカメラを入れて、運転手と道央へ一泊温泉旅行へ行ってきた。
が、運転手は前日午前様で、運転手にならず、助手席で寝てるし、あれ食べたいトイレ行きたいとわがままばかりを言う。
でもまあ、ずっとおしゃべりしてたりするので眠気予防にはとても役立ち楽しかった。
雪をかぶった大雪山の麓では、ナキウサギには会えなかったがシマリスを見、帰りに初めて寄った公園ではエゾリスを見ることができた。
蒼い川の行方もみる事が出来たし。
でもまた行こう、近いうちに。
今度は晴れの日。
雪が降る前に、ナキウサギにあいに。
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-29 00:27 |
2008年 09月 26日 |
小春を写した時に撮ったななかまど。
いよいよ真赤。葉の紅葉はもう少しあとかな。
b0152416_019224.jpg
b0152416_0193198.jpg
b0152416_0193925.jpg
b0152416_0194854.jpg

12月の、コンサートホールでの葉加瀬太郎アコースティックコンサートのチケットが届いた。
今から楽しみ。
ちょっとづつ先に、いろんな楽しみが待っている。
これってけっこうしあわせだ。
オカリナもまじめに練習している。
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-26 00:26 |
2008年 09月 24日 |
colorシリーズ‐last
b0152416_2341040.jpg
b0152416_2341158.jpg
b0152416_23413237.jpg
b0152416_23414699.jpg
b0152416_23415855.jpg

ついこの間まで夏日だったのに、急に寒くなった。
山では初冠雪だし。
秋、、、秋をまだ楽しんでない。^^;
衣替えも急いでしなきゃ。
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-24 23:44 |
2008年 09月 23日 |
b0152416_034689.jpg

ササユリ。可憐で清楚で涼やかなユリ。
淡い淡いピンク色。
b0152416_045791.jpg

かわいらしい色合いの紫陽花。
b0152416_052911.jpg

それからやっぱり、薔薇の花。
b0152416_055421.jpg
b0152416_061197.jpg
b0152416_062669.jpg


47歳になった誓いは、「物欲に負けない自分になる」ということ。
洋服やバッグ、カメラやレンズ、そういう際限のない物欲に負けない。
とりあえず、一年は負けないで、がんばるのだ。
毛糸は除く。毛糸はだって、癒しだから。^^;
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-23 00:09 |
2008年 09月 22日 |
以前から気になっていたCMソング。
曲が変わっても、ずっと変わらぬその穏やかで包まれるような静かな歌声のCM
いつまでも耳に残って離れない。
そんで、ついに買ってしまった、このアルバム。

「iichiko CM SONG SELECTION」

♪ もう会えないけれど 忘れないわ
  心 雨がつたう
             今は、このまま / Billy BanBan

聞いたこと、ありませんか?

ビリーバンバンは、ちょっと上の年代のグループだけど、子供の頃に再放送?されていたドラマの主題歌「さよならをするために」しか知らなかったけど、ほんとにこころにしみいるメロディと歌だった。
b0152416_0371430.jpg

もうすっかり、昔を懐かしんだりする年代になった。
最近、いろんな事を、遠い昔の事をよく思い出す。
ってことで、ついに47歳になった。
娘から手紙をもらい、お母さんが一番好きで、私はお母さんのために生きてるようなものです、と書かれてある。
私を好きでいてくれる事はとても嬉しいけど、逆にかなり心配。
心配で、泣けてくるのであった。
b0152416_0441877.jpg

[PR]
by afterimage_k | 2008-09-22 00:46 |
2008年 09月 21日 |
風を感じる。
色々な気配や、草の香り。花の香り。
そして音。
色々なものを感じながら、生きている小春。
そしてそれは、不幸なことでも何でもない。
b0152416_111405.jpg
b0152416_112163.jpg

b0152416_1125256.jpg
b0152416_1131423.jpg

※補足
小春は8歳ですが、4歳の時に両目が緑内障のため失明しました。
今は義眼ですが、普段の行動には不自由なく生活しています。
失明当時は、もうアイコンタクトが取れないんだととても悲しくなりましたが、そんなことない事に気付きました。
目を合わせて心を通じ合わせるだけではなく、ちゃんと心で感じあえることを知りました。
なので家族はみんな、小春が目が見えないなんて思えないのですよ。
小春は、きっとというか、やはり、私たちを選んで私たち家族のところに来たのだと思います。
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-21 01:13 |
2008年 09月 21日 |
b0152416_11229.jpg
b0152416_123914.jpg
b0152416_14152.jpg

秋は足踏みで気温も下がらず、紅葉もいまいちらしい。
珍しく、まだ半袖着てるし。^^;
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-21 01:06 |
2008年 09月 18日 |
green、何でもない風景でも、心休まる景色なら見入ってしまう。
b0152416_23333655.jpg

道端に咲いていたオオイヌノフグリとナズナ。
人が通るし、冷や汗をかきながら写す。足元の小さな花を。
b0152416_23334916.jpg

なんということのない、ちょうちょ。でもボーっと見てしまう、その行方。
b0152416_23353468.jpg

なんということのない、ベンチ。でも物語がある。季節ごとに見るベンチ。
b0152416_2336436.jpg

並んだhappy。
b0152416_23363587.jpg

写真というのは面白い。
その人が何を楽しく思い、美しく思い、心動かされてシャッターを切ったのか。
その人になれないけれど、その人の目を通して感じるものが伝わる時もある。
わからない時もある。
それが人それぞれで、だから面白い。

だから、私の写真を見て、私が感じる思いが伝わって、いいな~、いつか見てみたいな、なんて思ってくれたら、最高。
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-18 23:56 |
2008年 09月 14日 |
b0152416_0125976.jpg
b0152416_0142377.jpg
b0152416_0143260.jpg
b0152416_014442.jpg
b0152416_015430.jpg
b0152416_0153727.jpg

ピンクは愛らしい色合いだ。
でも私の撮る写真は、愛らしさに欠ける感じ。
[PR]
by afterimage_k | 2008-09-14 00:17 |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon