一写 一想

あなたに届けたい言葉--すふぃあ  photo--kei
Top
<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 10月 29日 |
b0152416_22102873.jpg

朝、宿を出て展望台まで上がる。そこからブナ林への道を進む。
高台から宿が見える。
b0152416_22101097.jpg

途中、エゾリスに会ったり誰もいない森でオカリナを吹いたりして2時間ほどのブナ林散策。
b0152416_2212661.jpg

b0152416_22132610.jpg

そして黒松内町をあとにする。
黒松内町に来たのはこれで3度目だが、静かで穏やかな風景の広がる、のどかな街だ。
駅前の靴屋さんの店頭にはずらっと長靴が売りだされていたのが印象的。
b0152416_22155654.jpg

[PR]
by afterimage_k | 2009-10-29 22:19 |
2009年 10月 27日 |
b0152416_21365352.jpg
b0152416_21264859.jpg
朝5時に起きて、別のブナ林へ行く。
雨上がりの朝だった。
b0152416_21373522.jpg

見上げた木に、ボタン発見。
b0152416_21292960.jpg

少し色づき始めたブナの重なり合う葉の優しい色合いがうつくしい。
宿の近くの、色とりどり。
b0152416_21341817.jpg

早朝散歩はこれで終わり。
朝食後、また別の道からブナ林へと入っていく。
二日続けてたっぷりと、ブナに出会った旅でした。
[PR]
by afterimage_k | 2009-10-27 21:39 |
2009年 10月 27日 |
b0152416_0532754.jpg

いつも不定期だったり、バタバタとあっちこっち更新したりしてるブログだが、今日はうれしいことがあった。
写真を見て幸せな気分になったって、言ってくださった方がお二人いたのだ。

今とても大変な、人生の岐路に立っている友人がいる。
生きてる以上、誰もがいつかはそして、何度かは壁にもぶつかるし辛く長いトンネルを歩く時もある。
涙の夜もあるし、起き上がれないくらいの絶望の朝だってある。
みんな、人からは見えなくてもわからなくても、苦しみを胸の内に抱えてる。
その時々によって、状況は人それぞれだけど。
私は今苦しんでいるその友達を、私のできることではげましたいし支えたい。
癒したいし祈りたい。
私が辛かった時に、支えてくれたように。
強く願うと叶うと、私は思っているから。
その人が、ひとときでも幸せな気持ちになれるように、そんな願いを、一枚の写真にこめたい。
[PR]
by afterimage_k | 2009-10-27 01:03 |
2009年 10月 26日 |
b0152416_2255982.jpg
b0152416_2257423.jpg

ブナの黄葉には、もうちょっとあとかな。五分くらいの黄葉のようだ。
b0152416_2259497.jpg
b0152416_230857.jpg
b0152416_2311166.jpg

お昼について、原生林の一つ、歌才ブナ林を歩く。
ブナの森終点までゆっくり歩いて往復2時間半くらいか。
登ったり降りたりを繰り返し進む、秋の気持ちよい散策だった。
4時には宿へ行き、温泉に入って極楽タイム。
テレビのない静かな部屋で、部屋の電気を消して星空を眺めた。
カメラはベランダに置き、部屋の中から。
[PR]
by afterimage_k | 2009-10-26 23:06 |
2009年 10月 22日 |
b0152416_2221632.jpg
b0152416_2221219.jpg
b0152416_22214076.jpg
b0152416_22215592.jpg

とりあえず、ニセコ・羊蹄山についた。
雲がかかっていたが、いつ見ても伸びやかで美しい山だ。
この後は一路黒松内町へ、ブナ林へ。
b0152416_2224467.jpg

[PR]
by afterimage_k | 2009-10-22 22:24 |
2009年 10月 22日 |
b0152416_2275846.jpg
b0152416_2291664.jpg

[PR]
by afterimage_k | 2009-10-22 22:11 |
2009年 10月 22日 |
b0152416_23552030.jpg

カラフルな彩。
b0152416_23561672.jpg

そして丘の彩。
b0152416_032531.jpg

10月4日美瑛。
秋の写真が出遅れている、もう十勝岳は雪だし。^^;
[PR]
by afterimage_k | 2009-10-22 00:04 |
2009年 10月 12日 |
b0152416_1492438.jpg

もう帰るよと僕が言うと、じゃあまたね、と手を振る。
たとえそれが次、いつかはわからなくても、じゃあまたね、と。
b0152416_1410359.jpg

無防備な、かわいいお尻。
[PR]
by afterimage_k | 2009-10-12 14:11 |
2009年 10月 12日 |
b0152416_0595931.jpg
b0152416_104193.jpg
b0152416_105675.jpg

今日は仕事だったからわからなかったが、雹のような霰が降ったらしい。
我が家もこたつを出した。
しばらくはこたつで頑張る。
週末山へ行くので、タイヤ交換が必要になるかもしれない。
[PR]
by afterimage_k | 2009-10-12 01:03 |
2009年 10月 07日 |
青いの。^^;
すごい賑わいだったが、何とか車を止め、寄ってきた。
銀座通りだな~。
b0152416_22244146.jpg
b0152416_222568.jpg
b0152416_22253088.jpg

青、というよりも、秋の気配を映している。
早朝の雨の日の青の色が、やはり忘れられない。
[PR]
by afterimage_k | 2009-10-07 22:26 |
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon